中目黒で女性歯科医師による治療が受けられる歯医者

お問い合わせフォーム

TOPICS

その肩こりや首のコリ、実はくいしばり癖が原因かも...

ブログ 

噛む筋肉と首の筋肉や肩の筋肉は連動しています。 噛む筋肉が収縮すると、首を取り巻く筋肉が反応しますし、片寄った噛み癖や片寄った噛み締めがある人は、首の動きが 悪い、首コリがある、疲れると首が痛い、首をマッサージすると痛みがあるなど、首を中心とした症状がでます。 このような症状は噛み合わせの治療をして、噛み合わせを改善しない限り治すことはできません。 また、片方のどちらかだけを強く噛み締め続けている...
続きはこちら

矯正の方法(裏側)について

ブログ 

裏側矯正(見えない矯正)についてお話します。 ~使用する装置について~ 裏側矯正ブラケット、クリッピーLを歯の舌側に装着します。 クリッピーLは、従来のリンガル(舌側)ブラケットと比べて厚みがなく薄い新しい裏側矯正装置です。 通常の矯正装置はブラケットとワイヤーを細い針金やゴムなどで結びますが、クリッピーLではブラケットが開閉式のシャッターになっています。 そのため、弱い持続的な力を加えることで歯...
続きはこちら

虫歯の治療は痛い!?

ブログ 

虫歯の治療は痛い!というイメージが強い方は少なくないかと思います。 昔は特に浅い虫歯の場合は麻酔なしで歯を削る先生が多かったです。 今でも麻酔なしで削ることがあるかと思います。ごくごく浅い虫歯とかですね。 当医院ではよっぽどのこと(患者さんの希望などで出来ない)がない限りはほぼ麻酔をして、痛くないように治療する努力をしています。 ただし、虫歯が神経まで及んでいて、尚且つ急性炎症で痛みが強いケースな...
続きはこちら

どれを選ぶのかも重要!代表的な矯正歯科治療の6方...

ブログ 

矯正歯科治療といえば成長期の子どもが対象の治療だというイメージを持っている人が多いかもしれませんが、近年患者さんの年齢層が変わり、大人の矯正が増えています。大人の矯正が増えている背景には、歯の色に良く似ていたり、歯の裏側に取り付けたりして目立ちにくい矯正装置が次々に登場していることがあります。成人の患者さんが仕事をしながらでも治療を受けやすい環境が整いつつあるのです。 しかし、いずれの方法にしても...
続きはこちら

虫歯のはなし

ブログ 

「ミュータンス菌」 これが虫歯の一番の原因菌です。 虫歯は、この 「ミュータンス菌」 が作り出す 「酸」 によって歯が溶かされていく病気です。 普段のお口の中は弱酸性(pH7くらい)ですが、食後は酸性に変わります。pH5.5を下回ると歯からミネラル分が溶け出し、 その状態が長ければ長いほど、虫歯になりやすい口内環境になります。唾液(だえき)によって、このpH 調整おこなわれ、 時間とともにまたもと...
続きはこちら

ページトップへ戻る